day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

2009-01-13から1日間の記事一覧

猫を抱いて象と泳ぐ

新聞の文芸雑誌書評の時から気になっていた小川洋子さんの作品。 『博士が愛した数式』で数字の不思議、数式の美しさを小説にこめた著者が、 こんどはチェスというゲームの不思議、棋譜の美しさをみごとに生かし、 無垢な魂をもったひとりの少年の数奇な人生…