day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

Arts / Humanities

ピアノ・ロック

wikipedia - ピアノ・ロックという項は、どなたが書いたのかわかりませんが、Elton John, Ben Folds, Billy Joel, Tori Amosについても触れていますね。 Toriが本当にピアノ1台だけでのプレイをするアーティストだったら、 繊細な美しい旋律と声だけだったら…

キズアトの女神たち ~石内 都

http://www.zeit-foto.com/exhibition/index.html ツァイト・フォト・サロンにて、石内都さんの写真展が開催されています。 石内都作品展" INNOCENCE ーキズアトの女神たちー " 2007年6月12日(火)~7月5日(木)日、月、祝休み 開廊時間:10:30~18:30(…

百年の愚行とセンス・オブ・ワンダー

子どもたちがであう事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生みだす種子だとしたら、さまざまな情緒やゆたかな感受性は、この種子をはぐくむ肥沃な土壌です。幼い子ども時代は、この土壌を耕すときです。 美しいものを美しいと感じる感覚、新しいものや未…

ぼくらはどう生きるか

君たちはどう生きるか - 吉野 源三郎 とあるきっかけで、この本を知り読みたくなったのですが 小川洋子さんの「物語の役割」を見つけたときに、見つからず、 古書で見つけました。 当時の時代の状況の中でこのような本が出ていたのにも感慨を覚えます。 苦く…

みどりのゆびをもつ人

関東の桜もつぎつぎと満開になり、昨日は散りはじめる 桜を見て、あらためて春らしさを感じていました。 花が咲きあふれる春の風景をみていて、 「みどりのゆび」をちょっと思い出しました。 みどりのゆび - モーリス・ドリュオン そしてふいに、チトのちい…

The Pink Project

Toriが設立に関わったR.A.I.N.Nと、L.A Breast Cancer Allianceによって 「The Pink Project 」というプロジェクトが立ち上がっていました。 このプロジェクトでは、 R.A.I.N.N のサポートするsexual assaultや、 L.A Breast Cancer Alliance のサポートして…

オーロラ

先日、試写会で映画「オーロラ」を見てきました。 日仏会館での上映は、フランス映画にはぴったりの 会場だったと思います。 オーロラ 公式サイト 上映は12/16から。 飯田橋・神楽坂周辺は桜並木があるので この時期紅葉でオレンジ色に染まって天気もよく 散…

深き心の底より~小川洋子

「アンネ・フランクの記憶」、「海」に引き続き、文庫でエッセイ集 「深き心の底より 」が空港の本屋にありました。 なので旅のお供に一冊。 今でこそ「博士の愛した数式」その物語はここから生まれた! という帯がつくのは妥当なのかもしれませんが、あのヒ…

フランボワイヤン~季節の中で

フランボワイヤンは、映画「季節の中で 」で印象的に残った樹木でした。 この映画はもちろん見ました。 淡々と進んでゆくストーリーですが、特にこのシーンは美しかったです。 そして、このフランボワイヤン(火焔木、鳳凰木)をとある島で咲いているのを 見…

What is your Sence Of Wonder?

森の中の苔。 前日にたくさん雨が降り注いだのでふかふか、しとしと。 森の匂いはいいですね。 体のながーいナメクジもいました。 久々にレイチェル・カーソンの本を思い出しました。 センス・オブ・ワンダー 親がこどもに自然の素晴らしさをどうやって伝え…

石内 都 凱旋展

世界各国から数多くの作品が集まるヴェネツィア・ビエンナーレでは、 ひとつのパビリオン内での鑑賞者の滞在時間が短いといわれています。 そのなかで、私の写真の前で足を止めてくださる方々が多かったことには 正直いって驚きました。 なかには涙を流して…

ブレンダと呼ばれた少年

ブレンダと呼ばれた少年―ジョンズ・ホプキンス病院で何が起きたのか 扶桑社版(2005) 無名舎(2000)版は絶版 1967年、アメリカで包皮切除手術に失敗した8ヶ月の双子の男の子のひとりが、性科学の権威、ジョン・マネーの勧めによって、性転換手術を受け…

百年の愚行

先日、松屋銀座にて星野道夫氏の写真展があり見てきました。 さすがに休日・夏休みで人が多かったのですが、 写真パネルを間近に見ていろいろと感じさせられました。 自然、-生命はとても真っ直ぐで脚色されていない世界であること。 星野道夫 公式サイト N…

余命~谷村志穂

谷村志穂さんの新刊「余命」が発売になったらしく、近所の本屋さんに行ったら置いてませんでした。 医師で妊娠と同時に癌であることを知らされた女性が主人公のようです。 谷村志穂さんは北大農学部で生物の勉強をし、出版社勤務などを経て作家になった人。 …

ぼくの孤独 あたしの孤独

ぼくは孤独だと思いながら、ものすごい彩りを感じる - Taro Okamoto 鈴木祥子さんが岡本太郎氏の本や、彼の存在をリスペクト している事をコラムやインタビューで知ったのですが、 このコトバ・・・・彼女の音楽と向かい合う姿や、 今回のアルバムの写真から…

ACO 「mask」

ACO は数年前からベルリンへ渡ってしまってて、 久しくアルバムを出してなかったのですが、、、 3年ぶりのNew Albumだそうです♪ ACOがニュー・ミニ・アルバム『mask』発表 - bounce.com 2006/02/22 発売 ACOの曲だとドラマ主題歌になった「悦びに咲く花」が…

ベルリンデザインビュー :ジャパンデザインネット(JDN) の長谷綾子さんのリポート。 ベルリン、また行きたいです・・・・・ そういえば、エゴン・シーレ好きです。28歳で生涯を閉じてしまったんだなぁ。

年末に旅の中で会った女性ふたり。 ひとりは久々に再会した喫茶店のママさん。 温かく迎えてくれて、そして相変わらずてきぱきとした仕事ぶり。 「女はいくつになっても女なのよ」 もうひとりは小さなスナックのママさん。 わたしたち若造が酔っ払ってカラオ…

貴婦人Aの蘇生 - 小川洋子

「貴婦人Aの蘇生 」が、文庫版で出たので買いました。 「沈黙博物館 」を最近読み返した後だったので、 数々の剥製と死んだ人たちの形見の博物館、 アナスタシア伯母さんと博物館をつくるよう命じた老婆、 なんとなくリンクしてました。 もちろん話は違うの…

貴婦人Aの蘇生 - 小川洋子

「貴婦人Aの蘇生 」が、文庫版で出たので買いました。 「沈黙博物館 」を最近読み返した後だったので、 数々の剥製と死んだ人たちの形見の博物館、 アナスタシア伯母さんと博物館をつくるよう命じた老婆、 なんとなくリンクしてました。 もちろん話は違うの…

あなたはやって来る

あなたはやって来る ~Dear Santa~ Words & Music : Misako Odani 争いの場所にも月が見える様に 争いの後にもサンタ(あなた)はやって来る どんな過去があろうとも この曲が合う季節になってきました。 日本人はキリスト教を信じてるわけでないのに「クリ…

青い棘

初日にBunkamura ル・シネマにて「青い棘」を見てきました。 圧倒的に女性が多かったですね。 思春~青年期の恋愛や自分の生き方に"美しさ"と"生と死"への 憧れから残酷さまでも引き出されてしまうような・・・ そういう映画の類に年を重ねつつも惹かれてし…

小谷美紗子

彼女とは年齢も近いこともあるし、やはりピアノに寄り添っている アーティストとしてよく聴いています。 出会いは2ndアルバム「i」に収録されている「The Stone」だったと思います。 失恋と裏切りで随分落ち込んでいたときには「嘆きの雪」の ヘビーローテシ…

小谷美紗子

彼女とは年齢も近いこともあるし、やはりピアノに寄り添っている アーティストとしてよく聴いています。 出会いは2ndアルバム「i」に収録されている「The Stone」だったと思います。 失恋と裏切りで随分落ち込んでいたときには「嘆きの雪」の ヘビーローテシ…

石内都とキズアト

石内都さん、という写真家の作品を見ました。 1999年東京国立近代美術館フィルムセンターで行われた 「石内都展 モノクローム-時の器」が初めてです。 きっかけは雑誌か新聞に出ていた個展の案内で、木村伊兵衛賞を 受賞した写真家だとかそういうことを知ら…

ヘイフラ

早速だけれど、「ヘイフラワーとキルトシュー」、見に行ってきました。 圧倒的に女性客多し! やっぱり可愛い女の子や話の設定、舞台が北欧というのもあってなのかしら。 (もしかすると昼間は子供たちを連れて来ている方もいるのかもしれないけれど。) お…

ヘイフラワーとキルトシュー

今年の秋(映画館で)見たい映画。 青い棘のほうは「グッバイ、レーニン!」で主役だったダニエル・ブリュールが今回も主役。 ヘイフラ、なんてこの姉妹がかわいらしいの!!! フィンランドの児童文学が原作のようです。 ちなみに「ロッタちゃん」シリーズはス…