読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

学校では教えてくれない大切なこと(8) 時間の使い方

学校では教えてくれない大切なこと 時間の使い方 もうね、このテーマでね、日々の多くの叱りを占めてるんじゃないかと思う。もちろん、学校でも学童でも時間というものはとても大事なポイントだと思いますが、いかんせん、家庭でもそうです・・・。 本書のテ…

こたえはない

GEM KINGDOMのアクセサリーが好きで、数を持ってるわけではないですが、お店に長めに行けた時はのぞいてしまう。 先日、そんなお店に行く時間が作れた日、会社の行事に参加することができました(こっちがメイン)。いつもはある時間リミットになったら退出…

花を贈る

人のために花を選ぶって楽しいもの。その相手のことを思い浮かべつつ。 もちろん花屋さんのセンスに頼るところも大きいのだけど、できるだけイメージをもって伝えるとかアドバイスをもらうとか。そこで花屋さんの店員さんとのコミュニケーションやフィーリン…

梅・つづき

梅の品種の名札も撮ってくればよかったのですが、人の名づけって面白いなと思います。それは薔薇の品種もそうなのだけれど、ロマンチックだったり。 三寒四温を繰り返し、ぼちぼち桜の開花の話題になりますね。 少し時間的余裕があるひとときなので、色々な…

デザインあ

「デザインあ」、毎週録画して子どもも親も見ていますが、先日、デザインあ展に行ってきました。 MAMApicksでも紹介されていましたが、(大人のための『デザインあ』視聴ガイド) 好きなコーナー、あるんですよねえ、家族それぞれみな。 「デザインの人」も…

竹尾 見本帖本店

仕事納めの日、会社も早く帰宅OKということで昼食を食べてから神保町にある「竹尾 見本帖本店」へ。 前々から行ってみたいと思いながら、ようやく初めて足を運べたのでした。 お茶の水から移転した美篶堂(みすずどう)もこちらのは初めて。 2Fの展示では歳…

ガーデンスタイリスト 川本諭の show my Green Fingers

川本諭さんは「Green Fingers」というお店をはじめとして、ガーデンスタイリストとして活躍されている方です。 青山のACTUSがオープンした日にたまたまエントランスのガーデニングコーナーで植木鉢や植物を眺めていたら、ご本人がいました。そこで初めて知っ…

「メス失格」対馬ルリ子

「メス」失格 (講談社プラスアルファ新書) 結構前に購入した新書。 ずっとカバーをかけていたので、改めてこの表紙はドキッとしました・・・・

すばらしきMy 産後ライフのために。

ずっとずっと温めていた・・・わけでなく、書くことを後回しにしてました。 産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密 吉岡 マコ著 <少し前置きとして マドレボニータとの出会い> 私が一人目の妊娠の時に出会った本は「母になる女性のための 産前のボデ…

枝がある食卓

一足早く、桜の枝を購入してさしていたら、キレイに先まで咲きました。

動物愛護団体「クヌートに去勢手 術を」恋人候補と血縁関係

動物愛護団体「クヌートに去勢手術を」、恋人候補と血縁関係 <a href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2704844/5433639" data-mce-href="http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2704844/5433639">動物愛護団体「クヌートに去勢手術を」、恋人候補と血縁関係 写真4枚 国際ニュース:AFPBB News</a> クヌートは昨年から恋人候補の「ジャンナ(Gianna)」と共同生活を送っているが、PETAの専門家フラ…

切り絵

日本橋の有便堂でまた切り絵のメッセージカードを買いました。 今回は多色のほうを。 このお店オリジナルでステンドグラスのように美しいです。

はりやはらかに

くれなゐの二尺のびたるばらの芽の針やはらかに春雨の降る 正岡子規 薔薇の季節になると(もうとっくに過ぎていますが) 昔、教科書に載っていたこの短歌を想いだします。 はりやはらかにはるさめのふる 美しい日本の言葉。

石内都 Infinity∞ 身体のゆくえ

石内都Infinity∞ 身体のゆくえ 近くの書店でたまたま石内都さんの新刊を見つけての購入。 今度は出身の群馬県での写真展があるのですね。 帯には「喪失と悲しみ」と書かれています。 「1・9・4・7」や「SCARS」、「Mother's」、「ひろしま」シリーズの作品が幅広…

FRESH

猪本典子さんの本をもう一冊購入しました。 1997年に出版された、「FRESH 」は 花をはじめとしたアレンジメント(デコレーション)の写真と "花を生ける"ことについてのエッセイがバランスよく 載っていました。 草木・花は好きで、フラワーアレンジメント教…

INGO MAURER - Light-Reaching for the Moon

インゴ・マウラー展 が茨城県つくば美術館 で4/29~5/28に 行われます。 ・・・・あ、近所だ・・・ インテリアショップ で見かけることもあったんじゃないでしょうか? 代表作「Lucellino」。 照明デザイナーのインゴ・マウラー。 40年間の活動を10年ごとの…

小春日和 ~ イロハニ歳時記

この週末は天気がよく、近所の植物園に散歩へ。 福寿草が満開で、春らしさを味わってきました。 昨日、amazonで購入した猪本 典子さんの「イロハニ歳時記 」が 届きました。 猪本さんは、フードデコレーター。 雑誌FIGAROでコーナーがあって、その写真もこの…

アンペルマンに会いにいこう

アンペルマンの逆転勝ち? ベルリンのアンペルマンはますます有名人(?)ですね。 hofのアンペルマンショップでは、日本人男性が たくさん買い込んでいた場面に遭遇したのですが・・・ どこのおみやげやさんにもアンペルマングッズがたくさん! 社会主義的…

ヘルベチカの本

「The Helvetica Book ヘルベチカの本」 Artbir - デザイナーのためのデザインのニュースサイト デザイン好き素人なわけですが、秋葉原のヨドバシカメラで 仕事関係の本を探していたついでに、買ってしまいました。 コンパクトな本ですが、ヘルベチカファミ…

クリスマスシーズンになると、室内外のためのイルミネーションライトが 色々売り出されますね。 去年、読売新聞で知った作り方 をやってみようと思ったら、 正月も明けてしまっていて、 店にはイルミネーションライトなんて売ってませんでした。 厚手のトレ…

スコス ステーショナリーズ・カフェ

仕事する場所の近くに前から気になっていた文具店があったので 初めて行ってみました。 文房具好きでもあるのでした。 過去振り返ってみれば、色鉛筆・紙・ペン・スケッチブック・メモ帳・・・ 今年のドイツ旅行でも・・・美術館や雑貨屋やキオスクや・・ 目…

THE CONRAN SHOP

数あるインテリアショップ・・・・めぐるにもめぐりきれないわけですが、 東京と新宿へ行くと時間のある限り立ち寄るお店です。 イギリスのテレンス・コンラン卿の確かな目によって世界中から 厳選された多くのアイテムやオリジナルのアイテムが揃っています…

植物園へ行こう

ミュンヘン観光では、ニュンヘンブルク城の庭の一角にある植物園へ 行ってきました。 城の内部は前に1度入ったことがあるので今回は入りませんでしたが・・ 丁度9月中旬の時期には、秋バラとダリアがよく咲いていたので なかなか華やかだったと思います。 …

光のあるところ

".... 人は光のあるところに向かうものだからです ...." 槙 文彦(建築家) 去年のテキストスクラップメモのなかにあったもの。 確か新聞か何かでだったと思うのですが、この方を知って いたわけでもありませんでした。 実は、青山のスパイラルや幕張メッセ…