読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

ヘイフラワーとキルトシュー

Arts / Humanities Cinema

今年の秋(映画館で)見たい映画。

青い棘のほうは「グッバイ、レーニン!」で主役だったダニエル・ブリュールが今回も主役。

ヘイフラ、なんてこの姉妹がかわいらしいの!!!

フィンランドの児童文学が原作のようです。

ちなみに「ロッタちゃん」シリーズはスウェーデン

昔よく読んでいた「ふたりのロッテ」「飛ぶ教室」はドイツ。

それぞれ映画化されています。

なかなか日本の児童文学は映画にはなり得ないのかしら。

あ、魔女の宅急便はそうか。

チャーリーとチョコレート工場は、文字で想像することの楽しさを

子供たちには知ってほしかったり・・・

「ヘイフラワーとキルトシュー」公式サイト

「青い棘」オフィシャルサイト