読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

ヘルベチカの本

 

f:id:daisylily:20141108232258j:plain

 

 

「The Helvetica Book ヘルベチカの本」

Artbir - デザイナーのためのデザインのニュースサイト

デザイン好き素人なわけですが、秋葉原ヨドバシカメラ

仕事関係の本を探していたついでに、買ってしまいました。

コンパクトな本ですが、ヘルベチカファミリーの誕生や

いろんな類似書体について割とわかりやすく書かれています。

タイプフェイスってそれぞれに歴史・国・デザインなどの背景で

生まれて使われているというのを知ると

普段何気ないところで見ている広告や本など、ちょっと興味が

出てくると思いませんか?

電車に乗った時に、広告をぼんやり眺めて、

この文字を、色を使ってるとどういう効果があるのかなーーと

素人目でみると、結構面白いと思います。

たとえば缶コーヒーの広告とか。

野性味だったり洗練さを出したかったり

男性ががつんと飲みたくなるような、あるいはおしゃれに飲みたく

なるような・・・

ただ、読みやすさとインパクトって必ずしも一致しないと思いますが。

 

f:id:daisylily:20141108232303j:plain

「Helvetica: Homage to a Typeface」

Lars Mullerによるエッセイと共に、Helveticaを使用してデザインされている

ものを紹介している作品集。