読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

みどりのゆびをもつ人

Arts / Humanities

f:id:daisylily:20160208173330j:plain

関東の桜もつぎつぎと満開になり、昨日は散りはじめる

桜を見て、あらためて春らしさを感じていました。

花が咲きあふれる春の風景をみていて、

「みどりのゆび」をちょっと思い出しました。

f:id:daisylily:20160208173350j:plain

みどりのゆび - モーリス・ドリュオン

そしてふいに、チトのちいさな両手を、そのざらざらした手で

ひきよせて、こういいました。

 

「おやゆびをおみせ!」

 

おじいさんは生徒の手のひらをひらかせたり、

うらがえしにしたり、かげにもっていったり、

光にあててみたりして、ゆびを注意ぶかくしらべました。

そしてしばらくかんがえこんだあとで、こういいました。

 

「ぼうや、これはめったにないたいへんなことが

おこったんだよ。チトはみどりのおやゆびをもっている。」

 

チトという少年は裕福な家のこどもで、学校へ行っても

規律を教えられてもなじめなかったけれども、

みどりのおやゆびをもっているということを発見し

世の中で困っていることをそのおやゆびの力で

よくしてあげるわけです。

そして戦争がはじまって・・・

児童文学で、よく読んだものでした。

それに、草木を生き生きと育てられる力のあるひとには

きっと"みどりのゆび"があるんだろうな、と思っていました。

育てることが大好きで、世話をすることも厭わず

それこそ愛情をもって育てていけるのは一種の能力だと

思います。

枯らしちゃうとへこむしなぁ・・