読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

ことばとピアノ

Arts / Humanities 小谷 美紗子

amazonから配達があった。12日には小谷美紗子の「ことのは」が発売になって届く予定だったので、「えっなんでもう?きたの?」なんてわくわくしてメール便を開いたら、・・・違ったものだったのですが。

そんな彼女のインタビュー(OTOTOY)より。

小谷さんと言えば、やっぱりピアノですよね。ピアノという楽器はやはり小谷さんが音楽を作る上でどうしても欠かせないものなのですか?

お荷物ですよ(笑)。いつも「なんでピアノなんだ」って思ってますよ。「デビューしたらきっとフル・バンドを従えて歌えるんだ」と信じて東京に出てきたのに、気がついたら弾き語りのアーティストになっていた(笑)。そうしたら弾き語りで歌うのが当たり前になってしまって、立って歌おうとすると、うまく声が出なくなってしまったんです。だからレコーディングの時はピアノが無いのにわざわざ座って歌ったりしているんです。 

 

そうなんですね。でもあのピアノにぶつかる彼女のパワー、そして歌詞に力を感じてるので聴き続けています。音源ダウンロードより、CD買って歌詞カードを見たくなるアーティストのひとり。