day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

旅をした、すてきな旅をした。

PUFFYへの楽曲提供で珍しく作曲ではなく「作詞のみ」の「Angel of Love」。 その歌詞を見ていて、

純粋さというコトバ その意味について 昨日から かんがえて

"わたしは あなたが好きよ。" それ以上 なにがあるだろう?

そばにいて 願って 壊れた。

想いは風にのって 青い空のなかへ 現実より遠くで、 消えてくのを見てた。

PUFFYの元気でポップなイメージを覆うような歌。 しゃぼんだまがふわふわ浮いてって、ぱちんとはじけ消えるような。

"わたしは あなたが好きよ" それ以上 なにがあるだろう?

旅をした、 すてきな旅をした。 きれいな恋をした。

「創作ノオト(上)」に少し似た詩があり、当時の祥子さんの心情でもあったのかも。 自分がいつか死ぬ時に 「旅をした、すてきな旅をした。」そして「きれいな恋をした。」 とぼんやり思えたらいいな、と思ってます。

f:id:daisylily:20160215160358j:plain