読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

竹尾 見本帖本店

f:id:daisylily:20160203055141j:plain

 

 仕事納めの日、会社も早く帰宅OKということで昼食を食べてから神保町にある「竹尾 見本帖本店」へ。 前々から行ってみたいと思いながら、ようやく初めて足を運べたのでした。 お茶の水から移転した美篶堂(みすずどう)もこちらのは初めて。 2Fの展示では歳時記の本や谷川俊太郎さんの詩が気になり、1Fでは多数のファインペーパーの見本を手にとって気になる紙を買い、わずかな時間でしたが楽しかったです。 手触り、色、さまざま。見本の裏には型番のみならず、製品の名前や特徴が。 自分の結婚式のペーパーアイテムのひとつには「玉しき」を使ったのをよく覚えています。 学生の頃は、近くの画材売り場やお茶の水の画材屋に行ったりして、紙も少しずつ買い集め、色鉛筆や水彩絵の具も単品で買い足したりよくしていました。 紙は今や子どもの園の行事で使うものを作るのに使うとかがもっぱらですが・・・・