day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

こんな時に

あの地震発生から2週間以上が過ぎました。
過ぎた、といっても特に被災に遭われた方、町、にとってはそれ以上に今が重く辛く現実と向き合っていることだと察します。

少なからず、今の場所にいても様々な不安は拭えません。
それでも季節は移ろい、太陽のいる時間は少しずつ増え、木々の芽や蕾が膨らみ・・・時間は均等に刻まれています。

夜中や光のない暗闇よりも、太陽の光や青空をみることで日常らしきリズムに戻ろうとしています。

災害後、花を飾る、飾りたいなんて話をママ友達としていました。

なんでもよいのですが、少しでも好きな、気に入った植物がいいですね。

近所のお花屋さんでひととおり眺めた後、ラナンキュラスをメインにお花を買ってきました。

高校の時に部活の定期演奏会のポスター絵を描くことになり、風景を描いたのですが、巨木と花々を描きました。

その時の花のベースはラナンキュラス。八重のやわらかい花弁は大好き。


綺麗なものをみる、ふれる、息をする、花や木々の力を借りながら日々を送りたい。