読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

「優しい雨」の制作エピソード #suzukisyoko

鈴木 祥子

優しい雨、作曲は鈴木祥子さんで、本当にかなり以前から歌ってきていたのですね。 楽曲提供の最も代表となる歌だと思います。

たまたまですが、「食卓ON楽」というブログにて、この曲のエピソードについて書かれていました。 一部引用させていただきます。

Hiroshima FM 2009年1月 2日「優しい雨/鈴木祥子」

「この曲を作る時、初めは、“シングルになるかもしれません。曲はドラマテックなバラードで、中山美穂の1988年のヒット曲「You’re My Only Shinin’ Star」のようなイメージでお願いします”というオーダーでした。私は、売れる曲を作りたい、というプレッシャーを背負いながらではなく、ただ、単純にいい曲を書きたい。その気持ちひとつで作りました。そして、私が作った曲に、小泉今日子さんが歌詞を書き、曲が完成しました。完成後、結果的にシングルとして発売されることになり、ドラマの主題歌としても起用され、ヒットしました。よどみのない気持ちで作った結果だと、その時、私は思いました」 小泉今日子にとっても、1991年の「あなたに会えてよかった」以来のヒットとなった、「優しい雨」。その年1993年夏、鈴木祥子が所属するレコード会社エピックソニーは、鈴木祥子に、この「優しい雨」をカバーすることを提案します。「レコード会社のディレクターから、次のアルバムに収録する曲として、カバーをしてみないか、とリクエストされました。カバーすることに抵抗は無かったし、迷いもありませんでした」。 「ただ、自分がカバーレコーディングするにあたって、一つだけ気をつけたのは、小泉今日子さんが歌ってヒットしたこの曲のイメージを、壊さないことだけでした。あとは、いかに鈴木祥子らしく歌うことができるか、これだけに集中してレコーディングに取り組みました」。 鈴木祥子がカバーした「優しい雨」は、翌11月に発売されるアルバム『Radio Genic』に先駆けて、1991年10月に発売された、11枚目のシングル「ラジオのように」のカップリング曲として発売されます。