day's eye & lily

つぼみも満開も枯れた花も

Diary

婚活とおひとりさま

日経ウーマンオンラインがリニューアルして、メールマガジンが平日毎日届くようになってました。雑誌は読まないものの、一応メルマガを購読しています。 そのタイトルやメール内容には、ほんと「婚活」、「婚活」、「婚活」・・・・ やっぱり対象年齢の女性…

ひかりのうみ

来たついでにイルミネーション鑑賞。すっかり外も中もクリスマス仕様です。 綺麗だね、という感覚を素直に受けとめて、街の中をぶらぶらするのもまた楽しいもの。 この界隈は先日の記念日に相応しい思い出があり、一寸当時を振り返りながら光のカーペットを…

大きな木の下で

かさかさ 落ち葉の音が気持ちいい すこし風が冷たいけれど、おやつを食べて少し休んだら また歩こうね

命日

ハイビスカスより可憐なむくげ。ひらひらのスカートのよう。 暑さに負けてしおれる姿が多いけれど、こんな天気の朝は元気いっぱい。 タチアオイも路地のあちこちで見かけます。タチアオイの花を見ると、祖父のお葬式を思い出します。 夏の日差しが強い中、す…

真夜中のピアノ

深夜にひとつTODOを終わらせました(やっとだ)。 のばしのばしにしていた作業。 幼少の頃のピアノの発表会の音源を、ピアノの先生から お借りしていたのですが、カセットテープ→mp3への アナログ音源のデジタル化作業をなかなかすることが できずにいたので…

赤紫 青紫 むらさき

近年、紫色が好き。 気がつくと服やバッグ、靴に紫色が入っていることが多いのでした。 小さな手がぼんぼりのような紫陽花に触れたところ。 私のお気に入りの色は伝染するかな?

また新しい一歩

PCを起動することすらできなかったGW。(Toriのアルバム情報にもぜんぜん追いつけず(涙)) 明日から新しい生活のリズムをはじまるのに出足をくじき気味… 就職、転職、再就職、結婚、引越し、出産、などなど生活の変化はこれまでも、それからこれからも沢山あ…

水仙畑

一足先に春の匂い。 シンプルなニホンズイセンも、集まれば素敵な春へつづく畑。

歩けば芍薬

TVでのUターンニュースや首都高の渋滞をよそに、小雨の降る中での運動。 芍薬の八重に重なる花弁や淡い色がやや濡れた緑に映えていました。

おたまじゃくし

昔、リズム練習のために指示されて書いた音符… ぐりぐり丸を書いたこのアンバランスさ。 移調練習でもしっかり始まる音に字をふってるし。 練習不足でレッスンで弾けなくては、ベソをかきそうに顔を真っ赤にしてたな~ 自業自得。。

キズアトの女神たち ~石内 都

http://www.zeit-foto.com/exhibition/index.html ツァイト・フォト・サロンにて、石内都さんの写真展が開催されています。 石内都作品展" INNOCENCE ーキズアトの女神たちー " 2007年6月12日(火)~7月5日(木)日、月、祝休み 開廊時間:10:30~18:30(…

夜明けを横切って

朝早く北へ日帰りで雪山へ。。 途中海岸線沿いに車が進むと、陽の光が差し込んできて、なんとなくそちら側はあたたかい。 日が昇って、あたらしい朝がやってくると、なんとなく新しい心地になる時と、また同じく辛い日が始まるという絶望感のようなものを味…

夜明けを横切って

朝早く北へ日帰りで雪山へ。。 途中海岸線沿いに車が進むと、陽の光が差し込んできて、なんとなくそちら側はあたたかい。 日が昇って、あたらしい朝がやってくると、なんとなく新しい心地になる時と、また同じく辛い日が始まるという絶望感のようなものを味…

ベティ先生のレモンケーキ

小さいころ、ベティ先生というアメリカ人女性に英語を教わっていたことがありました。 その先生の作るレモンケーキはパウンド型でとってもおいしくって、レシピを母が教わって、料理ノートに書き留めて家でもよく作ってくれました。 レモン汁と皮を生地にた…

手でわかる

結構前の話ですが、とあるネイルサロンでハンドケアとネイルをしてもらった時のこと。 担当になってくれた女性と色々話をしてる中で、「あなたの手は頑張り屋さんの手ですね」と言われました。 客の前でネガティブなことは言わないだろうし、会話の中で何か…

観察

ランはあんまり好みというわけではないですが (胡蝶蘭など・・・) 原種や改良品種など、本当に多様な色と形です。 名前を知らなくても、その色や形や匂いなど 「感じる」ことのおもしろさ。 これは友達が釣ってきてくれたイナダ君。 ブリの出世魚なので、…

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。 安田 佳生 著 先輩が話してた本だったので借りて読んでみました。 いわゆる、仕事(ビジネス)啓発書といえばそういうカテゴリーに 含まれるのかもしれませんが、、、 色々な指南がありますが、ビジネスに関わらず「自分の人生」って もの…

Wonderful Woman

年末に旅の中で会った女性ふたり。 ひとりは久々に再会した喫茶店のママさん。 温かく迎えてくれて、そして相変わらずてきぱきとした仕事ぶり。 「女はいくつになっても女なのよ」 もうひとりは小さなスナックのママさん。 わたしたち若造が酔っ払ってカラオ…

Birds go home

本日の夕焼け。送電線の上にびっしりとカラスがいたけれど 一斉に飛び立ちねぐらへ帰ってゆきました。 この近所はカラスが多いけれど、東京のカラスよりまだのんびり?

ドレスぶす

”ドレス美人vsドレスぶす 運命の分かれ道 こっそり教えます” 結婚情報誌の中吊り広告の見出しにこんなコピーがあった。 おそらく、自分の体型に合ったドレス(の形)、メイク、小物での演出に 対するアドバイス特集なんだろうけど・・・・ 「ドレスぶす」っ…

ピンクのメッセージ

ちょうど、ピンクリボンキャンペーンが日本で行われています。 とあるデパートのエスティローダーの店頭にもこんなリーフと リボンがあったのでもらってきました。 裏には自己検診の仕方、検診の啓発について書いて あったのですが、年々WEBであったりファッ…